ストックイラスト PR

【ストックイラスト】イラストACに1ヶ月投稿した結果!収益はあった?どんな絵がダウンロードされた?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年10月末から、イラストACでストックイラストの投稿をはじめました。

野々蘭

こんにちは、管理人の野々蘭(@nonolog0901)です。

ストックイラストとは、イラスト素材をダウンロードできるサイト、およびその素材のこと。

今回私が投稿をはじめたイラストACは、登録した素材がユーザーにダウンロードされると、収益が発生する仕組みになっています。

ストックイラストについては、今年の6月にPIXTAで投稿をはじめた際にも記事を書いているので、「そもそもストックイラストって?」という方はこちらをご参照ください。

【ストック型の収入が欲しい!】ストックイラストはじめました!【PIXTA】 野々蘭 こんにちは、野々蘭(@nonolog0901)です。 みなさんは「ストックイラスト」をご存知ですか? ストックイ...

ということで、今回はイラストACに1ヶ月投稿をつづけた結果や、やってみて感じたことなどを書いていこうと思います。

先に結論だけまとめてしまうとこんな感じ。

結論
  • 思ったよりダウンロードしてもらえて楽しくなった
  • 誰でもすぐに「稼げる」わけじゃない
  • 継続と積み重ね、人と比べすぎないことが大事
  • 戦略や分析を楽しめる人、そもそも絵を描くのが楽しい人じゃないとおすすめできない

「まあ、そうだろうよ」という結論ばかりで恐縮ですが、正直、人によってかなり合う・合わないが分かれると思います。

しかし、「もともとイラストを描くのが好き」、「アイディアを出すのが楽しい」、「単価は安くても、楽しいことで収益が出るならラッキー!」と考えられる方なら、挑戦する価値があると私は感じています。

逆に、「絵や画像素材を作ることは楽しくないけど、稼げるならやろうかな」、「需要を考えるより自己表現を大事にしたい」という方にはおすすめできません。たぶん苦行です(笑)

後でそのあたりについてもお話していこうと思いますので、ストックイラストに興味ある方、登録するサイトに迷っている方、体験談が見てみたいという方は、是非お付き合いください。

なぜイラストACで再開したのか

先述のとおり、初めてストックイラストを投稿したのは6月頃でした。

その後イベントに向けて同人誌を描いたり、なんやかんや優先順位を下げなければならなくなり、気付いたらだいぶ期間が空いてしまいました。
最初に登録したPIXTAでは一度もダウンロードされたことがなく(数枚しか投稿してないので無理もないですが)、少しモチベが下がっていたというのも正直なところです。

そこで、ちょっと気分転換も兼ねて、別のサイトに登録してみることにしました。

今回はじめたイラストACは、数あるサイトの中でも知名度が高く、ユーザーが無料で素材をダウンロードできるサイトです。

以前登録した有料サイトのPIXTAとは、こんな感じで大きく異なっています。

  • PIXTA…素材のダウンロードは有料、素材のサイズ等で価格が変わる
    ※「月10点」「月100点」など、いくつかの定額制コースあり。
  • イラストAC…会員登録のみで無料でダウンロードできる
    ※ただし、一日のDL数に制限あり。有料会員はダウンロードし放題。

以前の記事でも書いているとおり、サイトごとに規約や注意点が異なります。
イラストACは素材の「著作権」の扱いについてもPIXTAと大きく異なるため(後述します)、そういった点も考慮したうえで、投稿するサイトを選んでください。

野々蘭

無料でDLできるということは、あまりお金をかけられない個人の方や、「とりあえずDLしておこうかな」なんていう方も気軽に使ってくれるかもしれない!

助六

そのかわり素材が人とかぶりやすくもなるし、技術が高い人は、単価が高い有料サイトに絞っていることもある。
有料にも無料にも、それぞれメリットがあるよね。

また、以前から見ていた動画クリエイターさんが、「動画で使うイラストはイラストACで探している」と言っていたのも強く印象に残っていました。
普段目にする場所で使ってもらえたら、ちょっと嬉しいですよね(どう使われるかは選べませんが…笑)。

有料のストックイラストもいつかまた再開するつもりですが、ひとまずモチベーションを上げるために、イラストACに挑戦してみようと思いました。

イラストACで1ヶ月投稿した結果

前置きが長くなりましたが、ここからは実際1ヶ月投稿してみた結果や、ダウンロードが多かったイラストなどを紹介していきます。

ちなみに、ここで紹介するのは、あくまで初めて投稿した10月26日~11月25日までの数値とします。

野々蘭

1ヶ月過ぎてからの変化については、最後の「おわりに」で少し触れますね。

投稿数・総ダウンロード数・累計ポイントなど

イラスト投稿数61枚
総ダウンロード数257回
トータル報酬ポイント1,482.32pt
一日の平均ダウンロード数約8回

1ヶ月目はこんな感じでした。

私は現在会社務めなどをしておらず、加えて、ハマると一日中作業をしてしまう気質もあるためこの投稿数になっています(遅筆でなければもっと描けていそうなもんですが…)。
中には月100枚以上投稿してる人や、投稿数は少なくてもクオリティが高くて人気の方もいます。
あとは作風などによるところもあるので、投稿枚数やペースはあまり人と比較しない方が良いかもしれませんね。

ちなみにイラストACは、1ダウンロードにつき4.36ptが入ります。

また、投稿した際にもポイントが加算されたり、はじめたばかりの人にはボーナスポイントも加算されます(私も今回、このボーナスポイントの加算によって、このトータル報酬になっています)。

このポイントは1pt=1円分に換算され、5,000pt(つまり5,000円)から換金が可能です

流石に初月から換金!とはいきませんでしたが、個人的には「着実にポイントやダウンロード数が増えている」と希望を持てる結果にはなっているかな、と感じています。

ダウンロード数が多いイラストBEST3

ここで、ダウンロード数が多いイラストBEST3の発表です。

ただ、11月25日時点での確認をしそれびれてしまったため、こちらは記事を書いている12月10日現在のランキングとなります(ごめんなさい)。

とはいえ、1ヶ月経った時点とBEST3はほとんど変わっていない気がします。

1位:はてなマークを浮かべて考える女性

2位:スマホを見て溜め息を吐く女性

3位:ノートパソコンを操作する私服の女性のイラスト

汎用性の高い表情や、スマホ・PCとの組み合わせが上位

見ていただければ分かるとおり、バストアップでわりとシンプルなものが多いですね。

現在は、人物イラストを中心に描いています。

動画やSNSなどで、何かを説明するときに使えるかなぁと想像しながら描くことが多いですね。

1位のように疑問符を浮かべていたり、モヤモヤと考え込んでいたり、ポイントを説明するようなジェスチャーが多くダウンロードされている印象です。

また、PCやスマホなどの機器を使っているシーンも、汎用性が高いのか、よくダウンロードされています。

保存形式によるダウンロード数の違いと確認方法

私は現在、「jpeg」形式と「PNG」形式のみ投稿しています。
需要が高いと言われる「AI」形式については、今後勉強していく予定です…(笑)

ダウンロード数が増えてきたイラストを見てみると、やはり背景が透過されていた方が使いやすいのか、「PNG」形式のダウンロードの割合が多いようです

イラストACは「jpeg」形式の登録が必須、逆を言えば「jpeg」形式のみで投稿も可能ですが、可能なら「jpeg」と「PNG」の2種類は投稿した方が、ダウンロードにつながると思います。

保存形式ごとのDL数を確認する方法
  • 「マイページ」のメニューから「投稿イラスト一覧」を開く。
  • 画像の下に表示される「総ダウンロード」や「前日ダウンロード」の横に、青い「▼」があるのでクリック。
  • 隠れていた保存形式ごとのダウンロード数が現れる

何を簡単なことを…と思うかもしれませんが、私はこれに気付けず小一時間探してしまいました(笑)
同じくAC初心者さんのご参考までに。

イラストACに投稿してみた感想(メリット・デメリット)

実際に1ヶ月間投稿してみて感じた、イラストACのメリット・デメリット(気に入っているところとモヤモヤするところ)をまとめてみます。

メリット

  1. ダウンロードされやすくモチベーションが上がる
  2. 自分も無料で素材をダウンロードできるので勉強になる
  3. ACで活躍する方の絵をあちこちで見かけるので、自分も頑張ろうと思える

ダウンロードされやすくモチベーションが上がる

何よりもこれです!

他のクリエイターさんも仰っていますが、やっぱり「ダウンロードされるという体験」が早めに出来ると、継続する意力が湧いてきます。

有名なサイト、かつ無料でダウンロードできるからこそのメリットだと思います。

自分も無料で素材をダウンロードできるので勉強になる

一番最初は、「みんなどの部分を透過にしてるんだろう」とか、「公式が推奨しているサイズじゃないとマズいのかな?」とか、ちょっとした疑問を解決するために、他の方の素材をダウンロードさせていただきました。

特にAI形式についてはまだまだ知識がなく、ダウンロードした素材のデータをillustratorで開くと、とても勉強になります(今は「なるほどわからん!」て感じですが…笑)

自分自身も無料会員として勉強することが出来たのは、とてもありがたかったです。

無料会員は1日のダウンロード制限が「9点まで」となっていますが、「AI」「ESP」データについては1日1点までとなっているのでご注意ください(最初、勘違いしていたのでびっくりしました…。)

ACで活躍する方の絵をあちこちで見かけるので、自分も頑張ろうと思える

イラストACに投稿するようになり、そこで活躍するイラストレーターさんを知るようになると、街中やネットで「こんなに使われているんだ!」と驚くようになりました。

これはストックイラスト全体にも言えることですが、とくに解説系動画で見かけるのは、イラストACか「いらすとやさん」かという印象です(最近はAIの生成画像も多いですが)。

絵が無料で使える仕組みが流行るというのは、ユーザーとしては便利な反面、絵描きとしては少し複雑な点もあります。

ですが、誰かに自分のイラストを必要としてもらえて、それが別のチャンスにつながったり、収入になったり、どこかで使われているのを見かけたり…という経験は、自信にもつながるんじゃないかなぁと思っています。

大先輩の方々の絵を見かける度に、「自分も頑張ろう」という気持ちになります。

野々蘭

今の自分にはこのスタンスが合っているかも。

デメリット

  1. 審査落ちの基準がよく分からないときがある
  2. ダウンロードされた素材の分析がしづらい
  3. 「著作権譲渡」による判断が難しい

審査落ちの基準がよく分からないときがある

「審査の基準が分かりづらい」「タグで審査にはじかれてモヤモヤ」という話は聞いていましたが、いざはじめてみると「確かになぁ…」ということがあったりします。

イラスト自体はほとんど同じ(差分)で、タグもほぼ一緒の内容を付けたのに、片方は審査がとおり片方は「タグが不適切」とされてしまったり…

先日は「このタグは後方に付けてください」という、タグの順番についての指摘で審査が通らないものがありました(イラスト内容に直接関係するタグだと認識していたのに)。

ちゃちゃっと修正して再度申請できれば良いのですが、審査に落ちたものは削除して、もう一度新規で投稿しなおさなければいけません。ちょっとしょんぼりします。

ダウンロードされた素材、傾向の分析がしづらい

マイページでは、直近でダウンロードされた素材の一覧が見られますが、最新の8件のみです。

また、「投稿イラスト一覧」で各素材のダウンロード数は見られても、素材ごとのPV数などは見ることができません(プロフィールページのPV数は毎日出ていますが)。

ヒントになる情報は多い方が良いと思っているタイプなので、ちょっと物足りなさを感じました。私だけかな…。

PV数…ページビュー数(そのページが見られた数)

「著作権譲渡」による判断が難しい

規約上、イラストACに投稿したイラストは、イラストACに著作権を譲渡することになっています。

なので、そういったことに抵抗感がある方や、「著作権を譲渡しないタイプのサイトなら、同じ絵を複数のストックイラストサイトに投稿できるし、そっちの方が良い」という方もいらっしゃいます(私も最初はそこがネックでした)。

今はモチベの維持や、ACにはAC用のイラスト!と割り切っていますが、この「著作権を譲渡する」ということが、具体的に「何ができなくて、何ならいいのか」の判断に迷うことがあります。

自分で投稿した素材をブログなどで使用して良いのか?という疑問については、下記のブログを参考にさせていただきました。

『元データであれば仕様可能』であることなど、直接お問い合わせをしたうえで解説してくださっています!

↑こんな感じで、先人の方々が情報を出してくださっている場合はとてもありがたいです。

また、自分のイラストをLINEスタンプやグッズ制作に使うことも可能だそう。

ただ、複雑なケースがあったりどうしても判断に迷う場合は、個別に問い合わせる必要が出てくるかもしれません。

助六

これを機に、著作権についてもうちょっと勉強してみよう。

結論(感じたことをまとめてみる)

冒頭で、このような結論をお伝えしました。

結論
  • 思ったよりダウンロードしてもらえて楽しくなった
  • 誰でもすぐに「稼げる」わけじゃない
  • 継続と積み重ね、人と比べすぎないことが大事
  • 戦略や分析を楽しめる人、そもそも絵を描くのが楽しい人じゃないとおすすめできない

以前の記事でまとめた「ストックイラストのメリット・デメリット」と重複する部分もありますが、実際に1ヶ月投稿しての感想になりますので、ちょっとだけ説得力が上がったと思います(笑)

思ったよりダウンロードしてもらえて楽しくなった

1ヶ月投稿した感想として、一番最初に出てくるのはこれかもしれません。

以前有料ストックイラストの経験談を調べていたときに、「30枚描いて1ダウンロードされるかどうかの世界」、「まずは100枚目指すとこから」という話を聞いていました。

なので、はじめて投稿したイラストが数日後にはダウンロードされたことに感激してしまい、そのまま調子にのって楽しく続けていくことができました。

誰かと比べるのではなく、「今日は昨日より1件多かった」「今日は過去最高だった!」というのを少しずつ繰り返して、ちょっとしたゲームみたいな感覚で楽しんでいます。

誰でもすぐに「稼げる」わけじゃない

✕ 絵を描くだけで楽に稼げる

〇 絵を何十~何百)枚描いて、軌道に乗せるのが苦痛でなければ稼げるかもしれない

初心者の身なのであまり悟ったようなことは言えませんが、現状の私が言えるのはこんな感じでしょうか(笑)

好きなこととはいえ、何十枚も投稿するために絵を描くのは決して楽ではないです。
他のやりたいことを諦めて、時間を作ったりする必要もあります。
その結果、最初に入る収益は数十円だったりするわけです(もちろん人によります)。

そこをどう感じるかは人それぞれですが、「楽しい」=「楽」ではないことは確かですね。

継続と積み重ね、人と比べすぎないことが大事

ブログやYouTubeなどもそうですが、「継続が大事」、「少しずつ積み重ねていくしかない」というのはよく聞きます。

頭では分かっていたのですが、やっぱり続けていくうちに、心が折れそうになったり飽きてくることもあります(たかが一ヶ月でもw)。

たとえば、すごい人と比べてしまうとか。

「ストックイラスト初心者」と言っても、人によって経歴や持っているスキル、本業の有無など環境も様々です。

「投稿した次の日には●十回ダウンロードされました」「●ヶ月目には毎月数万円になってました」というようなインタビューやブログを見かけることがありますが、本業がデザイナーさんだったり、既にソフトを使いこなしている状態でスタートしたという方も多いようです(というか、そもそも絵やデザインが好きだからストックイラストに興味を持つ…というのが自然な流れですもんね)。

そういう方と自分を比べるのもおこがましい話かもしれませんが、うっかり「向いてる人なら、すぐにそれくらいの結果が出るんだ」と思い込んでしまい、自信をなくしそうになったこともありました。

そういったときに冷静になって、「いやいや、時間がかかっても、今は自分にやれることをやろう!」とか、「比べるべきは過去の自分!」と思いなおせるかどうか。

「今はこうだから、この先もずっと伸びないに違いない」と決めつけず、マイペースでも長期的にやっていけるかどうか。

ストックイラストに限ったことじゃないですが、自分の気持ちと向き合いつつ、すぐに諦めないことは大事だ思います。

戦略や分析を楽しめる人、そもそも絵を描くのが楽しい人じゃないとおすすめできない

先程「継続が大事」と言いましたが、そもそも楽しめるかどうかの方が重要かもしれません。

これは絵を描くことはもちろんですが、「どういう素材なら需要があるか」、「どういったシーンで使われるのか」などを考えながら描くのを楽しめるかどうかもあります。

ストックイラストは、素材のクオリティはもちろんですが、「需要があるか」、「使いやすいか」が大事だといいます。
先程も見ていただいたとおり、私のダウンロードされているイラストも、決して凝ったものではありません。

そういった独特の世界なので、良く言えば「神絵師」じゃなくてもチャンスはあります。
しかし逆を言えば、「自分の描きたいものとニーズが異なる」場合もあるかもしれません。

たとえ絵が上手な人であっても、気質的に向き不向きはあるかなと思っています。

野々蘭

私は「こんなの使いやすいかも?」と考えて描いた絵がダウンロードされると、「よっしゃ!(コロンビアポーズ)」と楽しくなります(笑)

助六

(コロンビア…?)

おわりに

というわけで、長くなってしまいましたが、イラストACで1ヶ月投稿した結果と感想でした。

色々書いたので、ちょっと興味あるな~くらいの気持ちで覗いた方の中には、「大変そうだな」、「分析とか、難しいこともしないといけないのか…」と思っちゃった方もいるかもしれません。

ただ、ストックイラストは自分のペースで出来る活動であり、何よりダウンロードされた=誰かが「この絵、自分のやりたいことにぴったりだな!」と思ってくれた、役に立てたという、ちょっとした自信になります。

はじめること自体はお金もかからないので、少しでも興味がある方は、とりあえず何枚か投稿してから続けるか考えてもいいんじゃないかと思います(分析がどうとか言いましたが、意外なものが刺さる場合もあるので、思い付きで描いてみるのは全然アリ!)。

私もまだまだ初心者のわりに熱く語ってしまいましたが(的外れなこと言ってたらごめんなさい)、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いできるのを楽しみにしております!

おまけ:その後の話

ちょうど1ヶ月経ったあたりから、1日のダウンロード数が徐々に増えてきました(今月に入ってからは、40回を超える日もでてきています)。

今回は分かりやすいよう1ヶ月で区切ってお話をしましたが、やっぱりある程度枚数を投稿して、気に入ってくれた方がまとめて何枚かダウンロードしてくれるようになると変わってくるのかなぁと思いました。

また定期的にストックイラストの近況報告をしていこうと思うので、興味があれば是非見に来てやってください!

▼イラストACの無料会員登録はこちらから!今回のアイキャッチに使ったイラストもこちらからダウンロードできますm(__)m

無料イラスト【イラストAC】