グッズ制作 PR

【グッズ製作レビュー】おたクラブさんで、『高耐候ダイカットステッカー』『ダイカットシール』作ってみた【通販するよ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

おたクラブさんでのグッズ製作レビュー第3弾!

野々蘭

こんにちは、管理人の野々蘭(@nonolog0901)です。

ここまで、『ビッグクリップ』『手帳用ミニシール』のご紹介をしてきました。

【グッズ製作レビュー】パステルカラーが可愛い!おたクラブさんで『ビッグクリップ』作ってみた ちょっとずつオリジナルのグッズが増えてきたけど、なんだか変わり種のグッズが作ってみたいと思いはじめた今日この頃。 野々蘭 こんに...

【グッズ製作レビュー】手帳好き必見!おたクラブさんで『手帳用ミニシール』作ってみた【通販するよ】 手帳好きたるもの、どうせなら手帳に使えるグッズを作ってみたい! 野々蘭 こんにちは、管理人の野々蘭(@nonolog0901)で...

第3弾は、『高耐候ダイカットステッカー』『ダイカットシール』の2種類をまとめてご紹介します。

「どっちもシールみたいだけど、どう違うんだろう?」、「そもそもダイカットって何?」ということも含めて紹介していきますので、よければ最後までお付き合いくださいませ!

こんな人におすすめ
  • 存在感のあるステッカーが作りたい
  • 粘着の強いもの、貼ってはがせる素材など高品質な用紙が良い
  • 彩度の高いイラストや発色にこだわりたい(RGB対応)

注文内容と完成品を見てみる

そもそも「ダイカット」って何?

ダイカットとは、特殊な金型や抜き型を使用して、厚紙、金属板、プラスチック板などを任意の形状に切り抜く加工技術です。

賢者の印刷用語集より

この抜き型を「ダイ」と呼ぶそうです。

同人グッズやキャラクターグッズでも良く聞く言葉で、キャラクターの形に沿ってくり抜かれたステッカーや、長方形ではない特殊なポストカードなど、見たことがあると思います。

今回注文したのは、どちらもこのダイカットの商品。

ざっくり違いを表すなら、

  • ダイカットシール…一般的な用紙のシール(種類はいくつかあります)
  • 高耐候~…屋外でも使える強度or剥がしても跡が残らないなどの高品質な用紙を選べる

といった感じでしょうか。

それぞれをもう少し詳しく見ていきましょう!

ダイカットシール

商品名ダイカットシール
仕上がりサイズ60mm(40mm~120mmで選べます)
用紙の種類クラフト(白印刷なし)
最低ロット30枚~
納期9営業日

「ダイカットシール」は、上質紙やキャストコートなどのオーソドックスなシール用紙や、クラフト紙、蛍光色の用紙などが選べます。

「高耐候~」のものと比較すると強度は低くなると思いますが、ノートや手帳、箱などに貼ったり、紙ものと組み合わせると相性が良いんじゃないかなと思っています。

「高耐候~」よりリーズナブルなのも、挑戦しやすいところですね。

ちなみに今回は、ノートの裏表紙などに馴染みそうなイメージで、クラフトにモノクロ印刷でお願いしました。

画像右がダイカットシール、左が高耐候ダイカットステッカーです。

また、カットラインについては指定せず、「テンプレートの枠線に合わせた四角の仕上がりを希望」を選択。

オプションで「かどまる」加工はないので、自分でかどまる加工をしました。

気になってはいたものの、ずっと買う決断ができずにいた「かどまるPRO-NEO」をここぞとばかりに購入(笑)
使ってみると楽しくて、今後の創作や手帳タイムにどう使おうか、色々と妄想していしまいます。

野々蘭

この「かどまるPRO-NEO」一つあれば、S(3mm)・M(5mm)・L(8mm)の3種類のコーナーカットができる!
今回のシールはSサイズがぴったりでした!

助六

「かどまるPRO」との違いは、対応できる厚さが0.4mmにアップしたことと、カットする際のにぎる力が50%も軽減されたことなんだって。
厚口ラミネートフィルムもカットできるらしいし、色々使えそうだね。

文房具好きさんは既にお持ちの方も多いと思うので、おすすめの使い方があれば是非教えてください!

高耐候ダイカットステッカー

商品名高耐候ダイカットステッカー
仕上がりサイズ60mm(40mm~120mmで選べます)
用紙の種類と表面加工中粘着+クリアPP
最低ロット30枚~
納期9営業日

先程の「ダイカットシール」はオーソドックスなシール用紙中心でしたが、こちらは特殊な用紙や加工を選ぶことができます。

商品説明を見ていただくのが一番早いのですが、

耐水素材+UVカットラミネートをしているため、屋外でも一定期間使用することが可能です。
スマホケースやキャリーカート、水筒等なんにでも貼り付けて遊べる粘着の強い耐水紙や、車やガラスウインドウなどの剥がす前提の場所には、貼ってかんたんにはがせて全く糊残りのしない、自己吸着紙等用途に応じた用紙をお選びいただくことが可能です。

「高耐候ダイカットステッカー」の商品ページより

こんな感じで、丈夫で様々な場所に貼れる用紙や、かんたんに剥がせる用紙などが選べます。

他にも、「ダイカットシール」にはないホログラム系の用紙もあるので、全体的にちょっとリッチなステッカーを作ることができます!

野々蘭

ガジェット系に貼っても可愛いかも!

今回は無難に中粘着+クリアPP加工でお願いしてみました。

光沢があり、厚みもしっかりしていて「これぞステッカー!」といった感じ(笑)

イメージでいうと、ロフトやハンズなどでよく見る「B-SIDE LABEL」さんのステッカーに近い雰囲気です(こちらの方がもうちょっと薄いかな)。

カットラインは「おまかせ」も出来ますが、こちらは自分で指定しました。

(自分でカットラインを指定して不備があった場合に、「おたクラブさんで修正してもらう」、「連絡をもらう(要納期追加)」と選べるのもありがたいですね。)

おすすめポイント

RGB印刷に強く、高精細高彩度!

おたクラブさんはRGB印刷、高品質な印刷ができる機材の導入に力を入れている会社さんです。

過去に同人誌やフリーカットのシールなども注文していますが、とても発色がよくてお気に入りです。

紙ものグッズ全般に言えることですが、彩度の高いイラストを描く方で、「CMYK印刷」での色味の変化が気になる方におすすめです。

助六

今回のステッカーはあまりカラフルじゃないけど…

同人イベントに初めて出る方にもおすすめ!

個人的な意見ですが、シール・ステッカー系のグッズは、『初めてイラストグッズを作る』、『同人イベントに出てみたいけど、何を作ったらいいか迷っている』という方にもおすすめです。

単純にイラスト一枚で出来るので、作る側としてもハードルが低め。
そして、イラストに惹かれてちょっと立ち寄ったお客さんなどにも、手が出しやすいアイテムだと思います。

また、こだわりがある方は台紙やパッケージなどを手作りしてみるのも、一気に可愛くなるのでおすすめです!

つまずきポイント&留意点

カットラインについての選択

正直、そんなにつまずくことはありませんでした。

強いて言えば、「カットラインの指定」や「背景の有無」などの選択肢がいろいろあるので、「自分が作りたいものは、どれとどれを選べばいいんだ!?」とちょっと混乱してしまいました(笑)

カットラインについての選択肢(と、作れるシールの形状)は、まとめると次のようになると思います。

  1. カットラインを指定せず、四角のまま印刷する
  2. カットラインはおまかせして、キャラクターの形に沿ってカットしてもらう
  3. 自分でカットラインを指定(形状にこだわりがある場合など)

①はテンプレートに載った絵がそのまま四角のステッカー(シール)になる感じですね。
キャラクターの周りに文字を描いたり、背景に絵柄があっても、印刷範囲内なら問題ないと思います。

②は、「カットラインを指定しない」、「キャラクターのアウトラインに沿った型抜きを希望」、「背景デザインなし」を選択すれば良いかと思います。
もし、キャラクターの周りに色フチがあるようなデザインにしたい場合は、「背景デザインあり」を選択し、フチとなる背景色は別レイヤーに分けて入稿します。

③は、「カットラインを指定する」と、指定したカットラインに不備があったときの対応を選択します。
この場合は②とは異なり、背景データはイラストのデータと統合します。
また、それらとは別にカットラインのレイヤーも用意します。

このへんについては、「ダイカットシール」も「高耐候ダイカットステッカー」も変わらないようです。
それぞれ選択によってデータの作り方が異なるので、必ずデータの作り方のページを確認してください。

全ての選択肢を実際に注文したわけではないので、認識に誤りがありましたらご指摘ください。
自分の備忘録としてまとめてみましたが、入稿の際には必ずご自身でサイトをご確認のうえお願いします(責任は負いかねます…すみません)。

野々蘭

今回は割愛しましたが、素材によっては白版レイヤーも関係してくるので、そちらもご確認ください。

まとめ

以上、『おたクラブ』さんで作った「高耐候ダイカットステッカー」と「ダイカットシール」のご紹介でした!

リーズナブルで紙ものと相性のいい「ダイカットシール」と、高品質であらゆる場面で使える(あとキラキラにもできる)「高耐候ダイカットステッカー」、皆さんも作ってみたくなりませんか?

イラストだけでなく、文字やロゴで好きなものを主張してみたり、色々な用途が考えられますので、興味がある方は是非挑戦してみてください!

ちなみに、今回作ったステッカーたちについても、年末の通販で頒布します。
実物を触ってみたい方は、そちらもチェックしてみてください(笑)

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いできるのを楽しみにしております!