ツール・ガジェット

【整備済製品?】機械オンチが型落ちのiPad Proを購入した話

うっふぅううううう!ついに買っちゃったぜぇえええ!!!

11インチiPad Pro Wi-Fi 256GB – シルバー(第2世代) を購入しました!

のっけから大騒ぎしてすみません、どうも野々蘭(@nonolog0901)です。

ずっと悩んでいましたが、やりたいことが多すぎてとうとう買ってしまいましたよ、iPad!

使っている感想とか容量についてアドバイスくださった皆さま、その節はありがとうございました。

そんなわけで、型落ち品とはいえ機械オンチにはオバースペックなのでは?という機種を選ぶことになったのですが、決め手となったのは、「Apple認定整備済製品」という存在を知ったことです。

今回はまだ届いて間もないため、こちらを選んだ理由と開封の儀(笑)についてざっくりお話していこうと思います。

『整備済製品』を選んだ理由

そもそも「整備済製品」って?

「Apple認定整備済製品(以下:整備済製品)」とは、要するに展示品や初期不良で返品された商品を新品そっくりに整備しなおしたもの、と思っていただければ良いかと。

乱暴に言ってしまえば「中古」ですが、バッテリーや不具合がある部品は全て交換され、新品と変わらない品質に整備してから再び販売されます。

一度出回っている以上「新品」とは言えないけど、メルカリで「使ってたけど不要になりました!」と売り出される中古とはちょっとわけが違うということ。

ちょっとお安く、でも安心して買いたいという方には、オススメの購入方法だと思います。

メリット・デメリット

偉そうに説明してしまいましたが、私はもともとガジェットオタでも特別Appleファンというわけでもないため(スマホはiPhoneだけど)、こんな製品があるとは知りませんでした。

細かいところは色々な方がブログや動画で解説されているので、すごくざっくりとメリット・デメリットをまとめるなら、こんな感じでしょうか。

メリット
  • 新品とほぼ同じ品質のものが最大15%オフで買える
  • 新品同様、1年間保証がついている
  • (箱は異なるけど)付属品とともに丁寧に梱包されている

デメリット
  • 15%オフといえど、高価なことに変わりはない
  • 欲しい型・色・容量の在庫があるとは限らない
  • 「新品」ではないので、神経質な方には向かないかも…
  • 整備済製品専用の白い箱で届く(個人的には無問題ですが)

調べたところだと、大体このようなメリット・デメリットが挙がっています。

デメリットの方は、けっこうその人の価値観や心理的な部分が大きく関わってくると思うんですよね。
「言うほど安くないなら、新作の好きな色のやつを買うわ!」という方もいますし、「多少リスキーでもフリマアプリでもっと安く買いたい」という方もいると思います。

あとはやはり、欲しいときに欲しいと思える在庫があるとは限らないというのは重要な点ではないでしょうか。

人それぞれiPadに求めることややりたいことは違うと思うので、安くなっているからと全く合わない機種を選んでしまっては本末転倒ですよね…(使ってみないと合う合わないの判断は難しいですが)。

高い買い物ですし、「お得」に惑わされないよう納得いく機種を選びたいところです。

野々蘭

欲しいときに「在庫があるもの」から選んじゃって失敗するやつ、私はやりがちです…。

助六

今回の買い物がソレでないことを祈るよ

11インチiPad Pro 256GBを選んだ理由

実を言うと、最初は『iPad Air(第5世代)』が候補でした。

だって色が可愛いからね。

…というのももちろんあったのですが、新作のProはオーバースペックの可能性もあるし、調べていると「とりあえずAir5があれば大体なんとでもなる!」みたいな話もよく聞くので(まとめ方雑かよ)、第一候補になっていました。

ただ、自分の中で「絵を描きたい」「もしかしたら動画も編集するかも」「今使ってるiPhoneが64GB以上使用してるので、64GBは不安…」という点も重要視していました。

そんなときに、整備済製品で第2世代の11インチProが出品されているのを発見。

型落ちとはいえ充分な性能があるProの256GBが、Air5の256GBより安かったんです。

そして、私は先ほど挙げたメリットとデメリットで考えたときに、メリットがデメリットを上回ると感じました。

ここは本当に人それぞれかと思いますが、

  • 出来ることなら少しでも金額の負担を減らしたい
  • どうしても新作や新機能を求めてるわけではない
  • 新品にこだわらないけど、なるべく安心して買いたい
  • 色はカバー付けるし気にしないことにする(笑)

…と考えて、こちらを購入することにしました。

実際に届いたものを開封していく

さて、ここからが重要ですよね!(圧)

実際届いたものはどうだったのか、本当に新品同様なのか、気になる方もいると思います。

まず、箱はこんな感じで入っていました。
ちゃんとフィルムで包装してあります。

ちなみにちゃっかり買ってるApple Pencilはフツーに新品です。
こんなにいいお値段なのね…。

箱は見てのとおり商品写真もなく、「整備済製品」であることを示す英語も入っています。
でも質はご立派!

フタを開けると、保護用のさらさらのフィルムみたいなもので覆われています。

本体を取り出すと、付属品と簡単なマニュアルみたいなものが入ってました。

そして、いよいよフィルムを剥がしてご対面です!

ピカピカ!めっちゃ綺麗!

ピカピカ過ぎて、画面の方を撮ろうとするとあらゆる闇(汚部屋とワイ)が写ってしまうよ!

見た目は中古という感じは一切ありません。

早速電源を入れてみましたが、当然ながら動作も問題なく、ペンシルも使えました。

テキトーにシャッター切ったら写ったコレが何語かわからなくて、めちゃくちゃ気になっています…(笑)

誰か分かる方いたら教えてください!

まとめ

最後の方話が逸れましたが(笑)、とにかく現状では問題なく使えています。

後で知人に話をしたところ、その方も整備済製品を使っていて満足しているとのことでした。
私が知らなかっただけで、意外と使ってる方も多いのかも…?

実際どんな個体が届くかは、正直買ってみないと分かりません(全く傷がないとは言いきれないし)。

ただ、先述したデメリットも考慮したうえで、運よく好みの子の在庫と出会えたのら、一つの選択肢として検討してみるのはアリだと思います。

私もまだ買ったばかりで右も左も分からない状態ですが、せっかく買ったことですし、使いこなせるように頑張ります!

それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございました!